最新情報

2012-03-24

4期生 三浦雄也君 J1柏レイソル入団決定

知多SCから新たなプロ選手が誕生しました。

三浦雄也君(東海市サッカースクール-知多サッカークラブ-中京大附属中京高-筑波大-2012年柏レイソル)が3月21日に柏レイソル入団が決まりました。

これで知多SCから4人のプロ選手の誕生となりしました。

プロになりうる可能性を持った卒団生がまだいますのでがんばってプロに挑戦していって欲しいと思います。
これにより知多SCのやってきたことが間違っていなかったことを彼らが証明してくれていると思います。この実績は愛知県内でも輝かしいものであり、誇らしく思っています。
今後もプロになりうる選手の育成にしっかりと取り組んでいきたいと思います。プロを夢見る子ども達に大きな夢を与えることのできるチームとして頑張っていきたいと思います。

2012-03-17

2012東海地域U15リーグ第2節

2012東海地域U15リーグ第2節が3月17日(土)12:00から名古屋港サッカー場で行われた。
対戦相手は清水エスパルス。

立ち上がりは悪くなく前がかりに相手ゴールまで攻めきる場面もつくることができた。しかし、それも15分までであった。20分に、相手の攻撃を必死に防いでいたがこぼれたボールに対してつめることができず、ロングシュートを決められた。ボランチのバランスに課題が残った。終了間際に追加点を許し2点のビハインドで前半を終えた。もっと攻め込まれるかと思っていたがある意味よく頑張ったとも言える。
後半は足が止まった選手2人の交代を図りフレッシュな攻撃を期待したが、相手の方が上手であった。
圧巻は4点目のオーバーヘッドシュートであった。これももっとしっかり体を相手に寄せてプレイの幅をつくらせなければ生まれなかった失点であった。

この試合ではっきりと課題が浮き彫りにでき、その課題を体感できたことは大きい。後はしっかりとこの課題をクリアすべく必死に練習に取り組むことができるかどうかである。チームとして取り組むこと、個人として取り組まなければいけないことなど何をしなくてはいけないかと言うことがはっきりした。後はやるしかないと言うことである。
この2試合の負けはある程度想定内である。4月の2試合をいい結果で終えることが重要となり、今後の取り組み次第である。そのための遠征や高校生との試合で一つ一つ課題をクリアしていくことだ。頑張れイレブン。

本日の結果 vs清水エスパルス 1-5(0-2)

次節は4月15日(日)13:00~ 上大之郷グランド vsジュビロ磐田です。
応援よろしくお願いします。

2012-03-10

2012東海地域U15リーグ第1節

2012東海地域U-15リーグが3月10日(土)、Jリーグの開幕とともに始まった。
第1節の相手は岐阜VAMOSである。

前半立ち上がりはとてもいい形ではいることができ、このゲームの課題もゲームプランを確実にこなしていくことができた。
前半5分、FWがボールを奪いそのまま持ち込みシュートし、先制点を取ることができた。その後は互いに責め合いながらもなかなかシュー友で持ち込むかとができない展開になった。しかし、昨年のチームとは変わり、細かく繋いで崩すというテクニカルなチームになっているVAMOSの攻撃は昨年より迫力はあった。ただ、スーパーな点取り屋がいない分怖さがない。しかし、逆に、誰もが得点に絡んでくるという怖さはあった。
25分、コーナーキックのこぼれを押し込んで2点目が入った。このまま前半終了といきたかったがやはりそうは楽をさせてはもらえなかった。前半ロスタイムに、ショートコーナーからシュートされDFに当たりコースが変わり失点をしてしまった。とはいえ、2-1とリードして終えることができたのはこのチームからするとよく頑張ったと評価に値する。

後半は相手のパスが思うようにまわり苦しい展開であったがよく頑張って守りきっていた。そして、右サイドから3人抜いて折り返したボールをフリーでシュートしたもののわずかに左にそれて得点とならなかった。このプレーが本日の勝敗を分けてしまった。得点できるときに得点できないのは負けにつながる。本人はもちろん、チームとしてもこの反省を次に生かしていって欲しい。その後相手にボールを回され完全に振られてファインシュートを入れられ同点に追いつかれてしまった。
そして、後半ロスタイム、左サイドから折り返されたボールに対して、人を見ずボールのみを追ってしまう一番のDFの課題が失点につながってしまった。
前後半のこのロスタイムでの失点はこれからの大きな課題としていかなくてはならない。
ただ、完敗するかもしれない相手にここまでできたと言うことはこれからも後節に対しても大きな望みが出てきたと言うことである。これからの練習の取り組みでまだまだ変わっていくチームなのでそこに期待したいと思う。頑張れイレブン。大会は始まったばかり成せば成る!

半日の結果 vs岐阜VAMOS 2-3(2-1)

次節は3月17日(土)12:00~ 名古屋港サッカー場 vs清水エスパルスです。
応援よろしくお願いします。

2012-03-06

知多サッカークラブジュニアレディス

平成24年度に立ち上げる知多サッカークラブジュニアでは少女(レディス)も受け付けますので、将来なでしこを目指す少女の皆さんで興味ある子は一度体験に来てください。

対象は来年度小学1年~6年の女子です。
練習は男子に混じって行います。「目指せ 澤!」

2012-02-21

平成24年度知多サッカークラブジュニア入会説明会

平成24年度4月より知多サッカークラブジュニアを立ち上げるにあたって説明会を下記のように行います。
話を聞いてみたいと思っている方は是非おいでください。

                       記

1 日  時  平成24年3月10日(土) 18:00~

2 場  所  半田市福祉文化会館(雁宿ホール) 視聴覚室

3 内  容  ・活動概要
        ・費用について
        ・ユニホームの申し込みについて
        ・その他

4 その他   当日都合の悪い方は申し出ください。
        都合のよい日に個別に話をさせていただきます。
        入会はいつでも受け付けていますので遠慮無くその都度申し出ください。
        
        不明な点は増田まで 090-3303-0320

2012-02-20

平成24年4月設立 知多サッカークラブジュニア(小学生の部)選手募集 

             知多サッカークラブジュニア選手募集

 2012年度より知多サッカークラブジュニアを発足します。
 募集は年中から小学6年生までです。概要は下記の通りです。

                     記

1 練習日  フルコース 毎日トレーニングができます。各自が参加日を決めて活動します。
       週3コース 火、土、日の3日間の活動です
2 場所   半田中、青山中、半田小、臨海フットサルコート、東浦町営グランドなど
3 費用   毎日コース 月謝5,000円(2年生以下は4,000円、幼児は2,000円)
       週3コース 月謝4,000円
       その他   地域総合型半田スポーツクラブへの加入費、日本サッカー協会登録
             費、スポーツ傷害保険代、ユニホーム代など実費
4 説明会  平成24年3月10日(土) 18:00~ 雁宿ホール (視聴覚室)
5 その他  指導は日本サッカー協会公認指導者があたります。(知多SCスタッフも指導します)
       入会は随時募集していますのでいつでも加入できます。
       詳しくは 代表増田まで(090-3303-0320)

入部希望の方は必ず説明会においでください。ユニホームの申し込みを当日受け付けます。
迷ってみえる方や話だけでも聞いてみたい方も遠慮なくおいでください。

2012-02-19

平成24年度知多サッカースクールセレクションの申し込みについて

平成24年度知多サッカースクールセレクションの申込みはホームページのセレクションから申込用紙をPDFで取り出せますので記入していただき、メールかFAXで申し込みください。

2012-02-18

初優勝 第14回愛知県ユース(U-13)サッカー選手権大会

第14回愛知県ユース(U-13)サッカー選手権大会の準決勝、決勝が2月18日(土)半田陸上競技場で行われ知多SCが初優勝した。

準決勝の相手はセントラル豊橋。体の使い方がうまく1対1の場面では相手にボールを奪われることが多かった。前半立ち上がりに得たコーナーキックをFWが頭であわせて先取点をあげた。
相手の長所を切り、シュートまで持ち込ませなかったことが勝因であったと思う。ただ、運動量ははるかに相手の方が上回っていた。課題である。
後半、相手に押し込まれる場面もあったが、やはりシュートまで持ち込ませなかった。前後半で相手シュートは2本くらいでそのうちゴールの枠に飛んだのが1本であった。

決勝は豊田AFC。優勝候補と思っていたが、運動量が見られず、フィニッシュまで行かなかった。
前半14分に右サイドにボールがうまく渡り、相手選手を引きつけたところを折り返し二人目の選手がフリーでシュート。いい流れからのファインシュートで先制できた。
その後は中だるみした面白味に欠ける試合展開となったが、何度かGKと1対1の場面をつくることができたものの全てゴールに結びつけることができなかった。この流れは敗戦のムードであり何とかリズムに乗って追加点をあげたいところであった。
終了間際に右サイドのボールが渡り相手がもたついているところをボールを奪い苦し紛れではあったもののころころシュートが入りロスタイムでの追加点で、試合はこの1点で決まった。

どんな形にせよ優勝という結果で終われたことはすばらしい。今までの先輩達がなしえなかったことをやり遂げたことは自信とすればよい。
ただ、この結果は後々への影響力は全くないと考えるべきである。だからこそ、兜の緒を締め直してまた一からやり直す覚悟で毎日の練習に取り組んでもらいたいものだ。

また。知多SCに新しい歴史が刻み込まれたことは確かなことである。
より一層の精進と努力を期待したい。

2012-02-08

大城佑斗君  愛知県サッカー協会優秀選手に選出されました

平成23年度の愛知県サッカー協会の主な行事・大会で活躍した選手に贈られる「愛知県サッカー協会優秀選手」に大城祐斗君が選ばれました。

また、平成24年度愛知県国体候補選手にも選出されました。

2012-02-05

第14回愛知県ユース(U-13)サッカー選手権知多地区大会優勝

第14回愛知県ユース(U-13)サッカー選手権知多地区大会準決勝、決勝が2月5日(日)阿久比スポーツ村で行われた。
今年はBチームはベスト8で阿久比中学校に敗退したが、この大会でいい経験をしたのではないかと思う。

準決勝の相手はMFC VOICEである。
立ち上がりいい形で入ったものの、相手カウンターから失点して厳しい試合となった。しかし、「落ち着いて試合を運べば全く問題ない」と試合前のミーティングで話したとおり慌てることなく自分たちのサッカーをし4得点して試合を決めた。終了前の失点はDFの「チェック、カバー」の基本をしっかり確認する課題となった。

決勝は阿久比中であった。
阿久比中は準決勝で2点のビハインドをものの見事に跳ね返し大差で決勝に上がってきた。ただ、決勝は準決勝の疲れからか、足が動かず知多のプレッシャーに対応できない状態であった。ポゼッションなど全てにおいて上回り勝利することができたが、準決勝で戦っていたらどうなっていたか分からない強さがあるチームである。中体連チームはどこもこの時期練習が十分できない。阿久比中も例外ではなく、1日2試合というゲーム日程やインターバルの時間の差も影響したのであろう。

これで、10年連続10回目の優勝である。
来週、県大会で西三河代表梅坪台中と対戦する。昨年は1回戦で敗退したが優勝目指して頑張ってもらいたい。

愛知県大会  2月11日(土)半田多目的グランド vs梅坪台中 12:00~


フォーラム


新着試合結果

  • 愛知県リーグ(U-12)
    U-15 vs DIVINE
    0 - 1
  • 愛知県リーグ(U-12)
    U-15 vs アクア愛西
    1 - 3
  • 愛知県リーグ(U-12)
    U-12 vs SC豊田東
    3 - 1
  • 愛知県リーグ(U-12)
    U-12 vs グランパス名古屋
    0 - 2
  • 愛知県リーグ(U-12)
    U-12 vs 名古屋FC EAST
    1 - 1
  • 愛知県リーグ(U-12)
    U-12 vs 東海スポーツ (U-12)
    2 - 0
  • 愛知県リーグ(U-12)
    U-12 vs リベラール豊橋 (U-12)
    2 - 3
  • 愛知県リーグ(U-12)
    U-12 vs 名古屋グランパス (U-12)
    1 - 11
  • 第35回知多地区U-11サッカー大会 準決勝
    U-11 vs 中京JFC A
    3 - 0
  • 第35回知多地 U-11区サッカー大会 決勝
    U-11 vs 旭FC A
    3 - 1

今日の予定

2019-03-26
U-14
知多選抜遠征
詳しくは要綱で
U-13
知多選抜遠征
詳しくは要綱で
U-11
休み
U-10
休み
U-8
休み

明日の予定

2019-03-27
U-14
知多選抜遠征
詳しくは要綱で
U-13
知多選抜遠征
詳しくは要綱で